資産運用の基本

【資産運用入門】積立シミュレーションをしよう

資産運用の基本である積立投資。

積立投資のメリットは言うまでもありませんが、毎月一定金額をある商品に投資することで、平均購入単価が下げられることです。

ドルコスト平均法とも言います。

運用を始めるにあたって、まず目標を決める人、毎月積み立てられる金額から始めてみようという人、色々いると思います。

人にやってやり方はさまざまですが、積立をしてどのくらい運用成果が出るのかシミュレーションしてみましょう。

積立投資シミュレーションをしよう!

楽天証券のホームページで簡単にシミュレーションができます。

投資信託の平均利回りは、断定的なことは言えませんが、一般的にインデックスファンドは4〜6%と言われています。

そして僕の場合は非課税制度を活用して、投資信託を積み立てているので、つみたてNISAiDeCoで合わせて3万を積み立てています。

そうすると次のようになります。

条件は期間20年、リターン4%で試算。

すると、その結果は予想以上でした。

運用収益がなんと380万も!!

資産は1,000万円を超えています。複利効果は絶大ですね。

積立シミュレーションはこちら

積立投資、今すぐやりましょう。

やるなら、まずはつみたてNISAiDeCoといった非課税制度をフル活用しましょう。

しかしiDeCoは60歳になるまで原則引き出せない。

つみたてNISAは年間40万円、20年間という条件付き。

なので、それを使っても余力がある方はWealthNaviがおすすめ。

こちらも放置型の自動運用です。

初心者には嬉しい放置型なので、資産運用は任せちゃいましょう。

慣れてきたら、個別に投資信託も購入していきましょう。

僕は楽天ポイントで個別に買っています。

いずれにしても日ごろ忙しいサラリーマンや学生、主婦の方々は、放置型の運用を先ずはやりましょう。

放置するだけで、将来の備えになります。