ブログ

【読むべき本】お金をわかりやすく学べるおすすめ良書まとめ

「お金」は生きていくうえでとても大切なものであることは言うまでもありません。

多くの人が毎日何らかの形で、お金に関わりながら生きています。

しかし多くの人は、お金について正しく学ばずに大人になり、正しく理解することなく一生を終える人が大半です。

 

現在の義務教育では、お金の正しい教育が行われていません

学校では、よく勉強し、よい学校を卒業して、大企業に就職して、まじめに働くような人間を育てることを目的に、教育を行っています。

これは、資本主義社会にとっては当然のことで、合理的なやり方です。

義務教育は文部科学省が方針を決めています。つまり国が決めています。

そして政府がどのような国民を育てたいかというと、まじめに働く国民、つまり勤勉なサラリーマンです。

政府の収入は税金ですが、大きなものは所得税と法人税です。

要は大企業が成長すれば、税収が増えるので、国民は勤勉なサラリーマンであるべきだというわけです。

そのために学校教育では、言われたことをしっかりやる人を育てます。

そして勤勉なサラリーマンになると、家庭を持ち、家のローンを抱え、一生借金の返済に苦労しながら生活することになります

それはなぜか。日本では、昔から金儲けやビジネスについては汚れた話であるという間違った認識のもと、お金に関する教育が行われてこなかったからです。

お金についての正しい知識がないので、会社員として働き、お金に縛られる一生を過ごすことになるのです。

お金について正しく学ぶことは、人生を楽にする第一歩です。

これから紹介する本をしっかりと読み、お金について勉強しましょう。

 

僕は元メガバンカーであり、人よりも金融知識はありましたが、お金についての書籍はこれまで数十冊読んできました。

そしてブログやTwitterで、資産運用などの知識を皆さんに共有もしています。

その中でおすすめの本をご紹介します。

 

いま君に伝えたいお金の話

 

この本の著者は、過去に「村上ファンド」で話題になった実業家であり投資家の村上世彰さんです。元官僚で投資ファンドを運営、その後個人投資家として活動し、現在は全国の小学校、中学校、高校を回り、お金についての話をしています。

この本はその「お金の授業」の中から本当に伝えたい話をまとめたものです。

小学生でも分かるように書かれているので、だれでもお金について分かりやすく理解できるようになっています。

「お金とは道具に過ぎない」「若いうちは貯蓄ではなく投資をすべき」などなど、日本のお金教育と価値観に対して、お金のプロである村上さんの考え方が記されており、まず初級から学びたいという方におすすめです。

 

生涯投資家

 

同じく村上世彰さんの著書です。

逮捕後、株の世界に復帰し動向が注目されている村上さんの半生記であり、投資理念の解説書でもあります。

灘高―東大法―通産省を歩んだエリートがなぜ投資の世界に飛び込み、いったい何を試みたのかや、投資哲学、日本企業、日本の経営者たちへの見方が述べられています。

 

金持ち父さん貧乏父さん

 

起業家、投資家、教育者であるロバート・キヨサキ氏の著書で、世界的ベストセラーにもなっています。

お金をよく勉強している人なら、一度は読んだことがある良書で、読んだことのないすべての人におすすめです。

これからの人生で大きく価値観が変わるような本で、私もこれを読んでお金や人生についての考え方が変わった一人です。

「金持ちはお金のために働かない」「お金のためではなく学ぶために働く」などなど、とても役に立つ教訓が満載のベストセラー本です。

 

お金2.0

 

株式会社メタップスの創業者である佐藤航陽さんのベストセラーです。

インターネットの爆発的な普及と、仮想通貨・シェアリングエコノミー・評価経済・価値主義など新しい考え方の台頭。旧来の資本主義とは異なった「お金」と「経済」の流れについて解説している本です。

全くの初心者には難しいらしいですが、世の中の流れをある程度つかんでいる人にとっては、分かりやすく学べる本です。

 

革命ファンファーレ 現代のお金と広告

 

これはお笑いコンビであるキングコングの西野亮廣さんのベストセラーです。

クラウドファンディングで国内歴代最高となる総額1億円を個人で調達し、絵本『えんとつ町のプペル』を作り、30万部突破のメガヒットへと導いた西野さんが語る、”現代のお金の作り方と使い方”と最強の広告戦略、そして、これからの時代の働き方について書かれている名著です。

僕自身も素直にすごいと思いました。おすすめです。

 

インベスターZ

 

これはマンガですが、投資について楽しく深く学べるようになっています。株式投資に関して、たくさんの教訓が得られるマンガで、社会の見方や人生の考え方についても改めて再考させられる内容になっています。

マンガから入りたい人はぜひおすすめです。

 

読書はすきま時間でできるお手軽な勉強です。先人の貴重な考え方をたくさん吸収し、お金について自分なりの考え方を確立するのが良いと思います。