転職・働き方

【準備】転職エージェントと面談する間にするべきこととは?

本記事では、転職活動を始める際にまずすべきこと転職エージェントと面談する前に準備すべきことは何か、といった疑問にお答えします。

転職活動中の元銀行員の私が感じたことや、転職が多い銀行の同期の話を聞き大切だと思ったことを皆さんにも共有します。

これから転職活動を始める方や活動中の方は参考にしてください。

 

転職活動の流れ

 

転職活動の流れは大まかに以下の通りです。

転職活動を始めようとする方は、多くの方は転職エージェントに登録をします。

エージェントと面談をして求人を紹介してもらい、企業の選考を受け内定獲得というのが簡単な流れです。

転職エージェントに登録するメリットはいくつかありますが、非公開求人を紹介してもらえる、面接対策や履歴書の添削をしてもらえる、などがあります。

まずは転職エージェントに登録することをおすすめします。

 

ちなみに僕はワークポートをメインに使っていました。

IT業界に強く、無料のエンジニアスクールもあります。

IT業界の転職をご検討の方はどうぞ。

無料転職支援サービス【WORKPORT】はこちら

転職エージェントと面談する前に準備すること

 

転職エージェントに登録をすれば電話やメールで連絡があり、面談の予定が入ります。

エージェントによって異なりますが、初回面談ではこれまでの経歴や転職理由、希望業界や職種を聞かれ、最後に求人を紹介されます。

ここでは転職エージェントの面談前までに準備するべきことを紹介します。

 

できるところまで自己分析

自己分析は可能な限り準備したうえで、エージェントとの面談に臨みましょう。

なぜかというと、エージェントによっては簡単な面談で希望業界や職種を聞いただけで、求人をどんどん紹介してくる人もいます。

自分の進みたい道が明確ではないと、紹介される求人自体もずれたものになります。

勢いにのまれて紹介された求人に応募すると、結果的に希望していた仕事ではなかったといったミスマッチが起こりやすくなります。

自己分析をより深く掘り下げて本当にいい転職ができるようにサポートしてくれる場合もありますが、エージェントによります。

エージェントとの初回面談までに、転職についての自己分析は時間をかけて深く掘り下げて行うようにしましょう。

僕の場合は、Wordに書きまくって10ページくらいの量になりました。

 

自己分析のやり方

では具体的に自己分析は何をすればよいのかを解説します。

自己分析は、自分のこれまでの経歴や経験を洗い出し、なぜ転職したいのかを明確にしたうえで、これからどんな仕事がしたいのか、どういったキャリアを築きたいのかを導き出すことです。

 

【過去】これまでを振り返り、自分のスキルや経験、モチベーションの源泉、性格などを整理する。

【現在】仕事の役割や考え方、転職の動機などを明確にする。

【未来】過去と現在の分析、自分の思いから、今後どのような仕事がしたいかを明確にする。

 

このような感じです。

自分はどのような人間か、これまでの経験から何を得たか、これから何をしたいのかを連続性のあるひとつの流れとして論理的に説明できるようにしましょう。

難しく感じるかもしれませんが、必要な作業です。

僕は以下の質問で、自己分析を深めました。

【過去】

・幼少期や学生時代は何を頑張り、なぜそれを頑張れたのか。

・なぜその学校(高校・大学・学部)を選んだのか。

・新卒の就活は何を基準にしていたのか。

・なぜ新卒で入社した会社に決めたのか。

・その会社での業務経験は。

・そこで得たスキルや経験は何か。(上記の答えを抽象化)

 

【現状】

・人生において仕事をどのように捉えているか。

・仕事を進めるうえで心掛けていることは何か。

・なぜ転職しようと思ったのか。

・今の会社の良いところと悪いところは何か。

・モチベーションの源泉は何か。

 

【未来】

・どんな仕事がしたいか。

・どんなスキルを身につけたいか。

・どんなキャリアプランを描いているか。

・転職によって改善したこと、実現したいことは何か。

・どのような働き方を望んでいるか。

 

これは一例ですが、質問に対して「なぜ」を繰り返すことで、自己分析が深まります。

これを行えば、面接もある程度は大丈夫でしょう。

あとは業界や受ける会社のことを頭に入れておけば、問題なしです。

 

まとめ

転職活動の大まかな流れを理解しよう。

転職エージェントとの面談前に、自己分析を深めよう。

自己分析は質問例を参考に、「なぜ」で掘り下げていこう。

業界や会社の研究も忘れずに。

転職はひとりひとりの意思で動くものです。

なぜ転職をするのか、転職をして何を実現したいのか、将来どうなりたいのかなど、自分の考えを明確にしないと、良い転職はできません。

転職エージェントはうまく使えばとても役立ちますが、頼りすぎるのはよくありません。

あくまで自分の考えをもって、自分事として本気で取り組んでください。